前腕欠損でテニスのサーブは片手でどうする??

こんにちは、ハタです。😊

末っ子ちゃんがテニスを始めた話を先日しました。

練習が楽しそうな末っ子!!!

興奮冷めやらぬ!といったとこです。❤

ただ、ルールもわからない末っ子、ラケットをやたら振りたがる。

周りにお友達がいるのでヒヤヒヤもので見てました。

『ラケットを振り回さない事』これは家に帰ってじっくり末っ子と話しました。

怪我をしたり、させたりしたら楽しくスポーツが出来ないと話し合いました。

スポーツにはルールがあって、そのルールの中でするということ。


コーチの話をきちんと聞くこと。

まだ一年生で、こちらの伝えたいことが上手く伝わらなかったりしますが、最終的に『自分の順番がくるまでラケットを振らない』ということで話を終わった。(次の練習日まで覚えてるか・・・。忘れてるな。また言おう。)

子供に対する言葉の伝え方って本当に難しいなと思う。(大人にでも難しい)

話を上手く伝えられる人がうらやましいと思うハタです。

さて、今日はテニススクール初日の練習後にコーチと少し話した時の事です。

コーチが、

「○○くん(末っ子)はサーブをどうやって☆○★△※□。。。」

声がどんどん小さくなって、最後は何を言ってるのかわからないくらい小さい声で・・・。

コーチも聞いていいのか、どうなのか、末っ子の手に関する事はきっと誰もが聞きづらい事だと思う。

『サーブの練習をどうしようか?』

『どうやってボールを上になげるか?』

そんなことを私に言いたかったんじゃないかと思った。

コーチには聞きづらい事も、末っ子のためになることなら何でも聞いてもらいたい。

末っ子が前腕欠損であることはこれからもずっと変わらない。

両手で生活している人が、片手で生活している人の普通がわからないのは当然のこと、聞き方や話し方の難しさはあると思うけど、聞かないまま知らないままで後で後悔したくないし、そこに偏見や誤解が生まれることも悲しい。

たくさん話し合って行きたい。

この日は末っ子がテニスをやりたいと言った時に調べた動画で見た映像の話をコーチとした。

いくつか片手だけでサーブを打つ人の動画があったので、ここに載せたいくらいだけれど、勝手に載せるわけにもいかないので、末っ子がサーブ打てるようになったら速攻でブログにのせます!!!

まだラケットの握り方もよくわかってない末っ子だけどね。😄🎾

末っ子を見てる感じでは、左手の脇にラケットを挟んで右手でボールを投げた後に右手にラケットを持ち直して打つんじゃないかな?

と、思ってたんだけど・・・。

最近、次男と末っ子の影響でテニスを見るようになったハタボ~。

錦織圭さんを見てて思うのが、右手で持ってるラケットが自由自在。

ボールを受け取るのも渡すのも、手からではなくラケット経由。

ソフトボールをやってたハタボ~からすると、グローブとバットが一緒になってるみたいなものだよね。

捕ることも打つことも出来る。

しかもラケットが手のようだ。

手で投げるよりラケットで打つ方が正確に目的の場所に行く。

錦織圭さんレベルだから?

テニスの経験ゼロのハタには想像することしか出来ないんだけど、持ち替えるより、ラケットでボールを上げて打つ方が自然に出来るのか?????

もちろん、末っ子がやりやすい上げ方と打ち方で練習すれば良いんだけどね。

↑ということで、「やってみて!」とお願いすると、挑戦してみる末っ子。

『まだ練習二回しか行ってないのにできてるやん!!』と思う、完全に親馬鹿のハタボ~です。😍

それでは、また・・・to be continued.😄

Follow me!