簡単美味しい『そぼろ親子丼』

こんにちは、ハタです。

毎日何を作ろうかと考えます。

そもそも料理が苦手やし、手がこんだ物は作れる気がしない。

子供たちに食事作る歴は約23年と長くなってきた。

末っ子がまだ7歳なので、まだまだ歴は伸びる予定・・・。

しかし長いからって料理が上手くなるわけではなさそうだ。(ハタを見てると、つくづく思う😅)

なんとかして食事作る手間を短縮したくて、日々考え中。

手間をはぶきたいけど添加物を沢山使った調味料やレトルトは、なるべく子供たちに食べさせたくないから、そこの手間ははぶけない。

もちろんラーメンやレトルトもたまには食べるよ。(時間がないときは助かるよね😆)

パパッと作れる丼物は育ち盛りの食事には良いよね。

親子丼は、よく作る丼物の一つだけど親子丼ってサラサラっと食べれるから、あまり噛まずに食べれちゃうよね。

子供たちが飲み物のように食べてしまう。(おいおい・・・。😂)

そこで考えたこのメニュー。✨✨✨

材料はこちら。


ぶんぶんチョッパーで時短です。

目も痛くならない涙も出ません。😆


ごま油で新タマネギを炒めます。(普通のタマネギでもOK)

鶏ミンチを加えてさらに炒めます。

タマネギと鶏ミンチが炒まったら、『新だし』。

これはコストコに売ってるもので、味噌汁作るときのダシをとるやつね。(普段はお湯の中にこのパックごと入れてダシをとる。)

今回はこのパックを「ベリッ」とやぶって・・・。

中身、こんな感じ。

入れちゃいます。😉

これを入れるのと入れないのでは全然味がちがうよ。

ハタ家は作る量が多いので、一袋いれます。

作る量で加減してください。

子供たちにはカルシウムがたっぷり。🐟

ハタ的には骨粗しょう症予防やな。😁

『みりん』と『醤油』で味付け。

ここで、普通のタマネギを使っている場合、シャリシャリ感が残っていて気になる場合は、水を少量足して蒸し焼きにします。

ハタ家の末っ子は野菜が苦手でシャリシャリ感残ってると食べません。😅

つぎはスクランブルエッグ。

マヨネーズ(大1)だし醤油(小2)

半熟がオススメです。😋

簡単なのに、なんとなく豪華に見える。😍

トッピングに『ねぎ』『天かす(揚げ玉)』がオススメ。

末っ子が『ねぎ』苦手なのでのってません。😂

『天かす(揚げ玉)』は食べる直前がオススメです。(早くにトッピングしてしまうと、しなしなになってカリカリ感がなくなります。カリカリが良いんです❤)

付け合わせのプチトマトの皮が苦手な方は『簡単な皮のむき方』(←ブログに移動します)をブログに載せているので、そちらをどうぞ。

それでは、また~・・・to be continued.😊

Follow me!