左前腕欠損の末っ子、テニス始めました。

こんにちは、ハタです。😄

先日、ブログで『左手が不自由だとテニススクールに入れない!?』(←読んでない方はクリックしてブログへ)を投稿しました。

近くにあるテニススクールで入会を遠回しに断られたことを書きました。

どうしても納得いかないハタは、ほかのテニススクールを探した。

そして、自宅から約30分の所にテニススクールがあると知って、まずは末っ子を入会させてもらえるか聞きに行ってきました。

最初のテニススクールの時と同じで手がないことを伝えて、テニススクールに入れるかどうかを聞いた。

『大丈夫ですよ。ぜひ体験レッスンをどうぞ。』と・・・。

最初のテニススクールと同じ感じの返事。(ちょっとしたトラウマ😅)

最初のテニススクールのように体験してから『やっぱりちょっと・・・。』みたいな結果になりたくなかったので、最初のテニススクールでの事を伝えた。

『体験後、やる気になっている末っ子が、やっぱり入会できないなんてことになるのは本当につらい。』と、『どうせ断られるなら、体験する前に断ってほしい!』とも伝えた。

私の必死な顔にフロントの人、引いてたかな~~。😅

でも真剣に話を聞いてもらえて、

『末っ子の体験レッスン&入会の件は、コーチたちと話し合ってもらって返事を連絡いただけることになった。』

そして、その日の夕方・・・。

折り返しの電話が早かった~!!!😆

『こちらは大丈夫です。ぜひ体験レッスンに来てください。』との事だった。

断られるかもと思っていたから、かなり嬉しかった。

でもまだ安心してはいけない。(と、自分に言い聞かせた。)

体験レッスンはこれからだし、何が起きるかわからない。(どうしても疑ってしまうし安心できないハタです。😥)

まだ6年しか生きてない末っ子だけど、『手がないから無理だよね。』と周りから何度言われたことだろう。

ハタは小学生~高校までソフトボールをしていたこともあって、末っ子が生まれてきたら野球を一緒にしたいと末っ子がお腹にいる頃から思ってた。

長男はバスケ。

長女は読書好きなインドア派。

一人くらいは野球好きがいるかな、なんて思いながら、末っ子妊娠中に次男にプラスチックのバット持たせたりしてた。

末っ子が生まれたら『積極的にキャッチボールに誘って一緒にやろうかな』と思いながら・・・。

末っ子が生まれ、左前腕欠損だったことで野球の事はしばらく頭から消えていた。

何か末っ子のために出来ることはないかと調べて、小児の筋電義手があることを知ってからはしばらく筋電義手で頭がいっぱいだった。

生後10ヶ月から筋電義手のリハビリに通い、高校生、中学生、小学生がいるハタ家。バタバタとあっという間に時は過ぎていく。

野球のことはたまに思い出したけど、両手を使って行うスポーツをハタから積極的に誘うことはできなかった。

末っ子が何かやってみたいというスポーツができた時は、それがどんなスポーツであっても、挑戦させてみようと思っていた。

幼稚園に入園すると、その幼稚園ではサッカースクールがあった。

最初は興味なさそうな末っ子だったが、園庭で楽しそうにボールを追いかける友達を見て『やってみたい』と。

サッカーは基本的に手を使わないスポーツだからか、入会を断られることはなかった。

足を使うスポーツなので、他のお友だちと差が出ることもなく楽しく練習できた二年間だったと思う。

このままサッカー少年になっていくのかと思ってた。

小学校入学前に引っ越しをしたので、またサッカースクールを探そうと思っていた時・・・。

まさかの『テニスやってみたい。』😳

ネットで調べまくり、立位テニスを知った。

いろんなスポーツの形があることを、また知った。

(46年生きてるハタだけど、まだまだ知らないこと沢山あるんだろうな。😖)


ハタが一緒にやりたいと思ってた野球も片手の選手は沢山いる。

最近では甲子園の選手でも見かけた。

それからアメリカの元プロ野球選手のアボット選手。

野球は両手を使うスポーツなので両手でする事を、すべて片手でする。

自由自在にグローブを持ちかえて野球をする姿に感動した。

どれだけ練習したんだろう。

どれだけ工夫したんだろう。

どれだけいろんな事を乗り越えてきたんだろう。

末っ子が何か本気でスポーツをやりたいとき。

それが両手を使うスポーツでも、そうでないスポーツでも、きっと自分なりの工夫をして乗り越えていくはず。

どんなスポーツでも、挑戦する前から諦めさせたくない。

挑戦して自分から諦めるならそれでもいい、努力してもっと上を目指してもいい。

挑戦することで自分だけの何かが見つかるはず。

何かを見つけるのは本人次第。

手があっても、なくても。

ハタ家の4人の子供たち、それぞれいろんな事を乗り越えてる。

末っ子は手がないことで少しクローズアップされているけどね。

ハタも末っ子が心配でついつい手を出してしまうことも・・・。

過保護になりすぎないようにグッとこらえて見ていなきゃいけないときもあるよね。

ハタ自身もまだまだ成長中!(身長も細胞ももう増えはしないけど😂)

子供たちと一緒に人間の育ち盛りです!!💪

話がそれましたが・・・。

テニススクール、体験レッスンしてきました!

とっても楽しそうな末っ子!!!

「早くテニス行きたい!」と言われていたので、やっと行けるテニススクールがあって本当に良かった。😍

体験レッスンも前回と比べて見ていてとてもわかりやすかった!(末っ子を入会させてくれた『ひいき目』じゃなく!😁)

同じ体験でもこんなに違うのか??と・・・。

末っ子のために普段の体験レッスンより丁寧にしているのか?と思うほど。(スタッフの方に聞くと、いつも通りらしい。)

テニスはド素人なので、正直なところ何もわからないんだけど、最初のテニススクールの体験レッスンと比べると違いはわかる。

最初のテニススクールの体験レッスンでは、テニスを知らないハタにとって、教え方が『こんなもんだ』と思ってたんだよね。(普通がわからないから・・・。😅)

次男と末っ子は四年と一年なんだけど、最初のテニススクールでは同じクラスでの体験レッスンだった。

でも今回のテニススクールでの体験レッスンでは、別のクラスに分かれての体験だった。

正直、同じ初心者でも四年生と一年生では出来ることが全然違う。

末っ子にとっては、なおさらだろう。

隣り合うのコートで次男と末っ子がレッスンしていたので、どちらの練習風景も見ることが出来て、末っ子だけが丁寧なのではなく、次男にも丁寧だった。

それにコーチが褒め上手!😆

しかも体験レッスンは無料だった。(最初のテニススクールでは1人1000円だった。😲)

体験後は入会特典のラケットをプレゼントしてもらって子供たち大喜びです。

グリップテープは好きな物を選んで購入しました。

すっかり、子供たちもハタもヤル気満々です!✨✨✨

いよいよテニス生活が始まります。

何だかワクワクします。😆

ハタも、何だかテニスをやってみたくなりました。

子供たちと一緒にテニスが出来たら楽しいだろうな。❤❤❤

生活費を節約して、ハタもラケット買っちゃおうかな!!🤣

どれくらい練習すればボールの打ち合いが出来るようになるのかな?

ボールも色々メーカーや種類があるよね。最初は何でも良いのかな?

わからない事ばっかりやし、子供たちに聞かれても何も答えられない。

とりあえず、テニスの本買うか。😂

テニスの成長を随時ブログで報告しますので、応援よろしくお願いします。

それでは、また・・・to be continued.😊

Follow me!