コストコクリームチーズを使って、簡単ふわふわ食パン!

こんにちは、ハタです。😄

今日はハタ家の食パンの紹介です💖

久々に食パンを焼いたときのハプニングも交えて紹介します。😁

まずはハタ家のホームベーカリーを紹介します。

10年目に突入したPanasonic製のホームベーカリー✨

パナソニックが凄いのか、ハタの使い方が良いのか(それはないな😅)バリバリの現役で美味しいパンをハタ家で作ってくれます。

10年目でも良い感じでしょ?

引っ越しやら入学やらでなかなか焼いていなかった食パン。

久々に焼くか・・・と材料を用意して、いつも通りの普通の食パンを作ったつもりやったんやけど・・・。

食パンが全然膨らまない原因は???

ホームベーカリーの蓋をあけた瞬間、なにが起こってるのかわからなくて何秒か呆然・・・。

頭の中で何か入れ忘れたか?

手順を間違えたか??

何度も作ってきた食パンなのに間違えるか??

いやいや、手順間違えるもなにも、材料入れたらホームベーカリーがやってくれるんだから間違えようがない・・・。

自分で突っ込みすぎくらい突っ込み入れて・・・。

考えた末、ドライイーストは引っ越し前から冷蔵庫にあった物、それが原因なのかと思い新品購入。

再度、材料を入れて焼いてみた。

・・・・・・・・が、

ふくらんでない・・・。😭

『なんじゃ~こ~りゃ~~~!!!😱』

絶対壊れた!何度も引っ越ししてるし、10年目だし、絶対壊れてる!

『買いかえなきゃ』とネットで今のホームベーカリー事情を調べ始めてた。

しかし、本当は壊れていなかった!!!

その時の材料はこちら!

皆さん間違いを当ててください!(なんのクイズ番組?🤣)

どうですか?

どれが、犯人かわかりますか?

それでは答え合わせです。

「じゃーん!!!」

これでした。

糖質制限&ダイエットには救世主のラカント。

甘みも砂糖とかわらないのに、なぜ??

自然な物でできていても、『砂糖』とはちがうんだね~!

『砂糖はパンを作るときに甘みを加えるという理由だけでなく、イースト菌の養分』になるらしい。

甘さは同じでもラカントの性質上、イースト菌の養分にはならないんだね~!!!

46年生きてきて、またまた知らないこと発見!勉強になった~!!!

🤩

それにしても危なかった!

使えるホームベーカリーを捨ててしまうとこだった。💦

10年目ということで、壊れてると思ってしまったし、ラカントは前々からチョイチョイ料理に使っている甘味料だし、まさか膨らまないなんて思わなかった。

いままでの10年間のホームベーカリー生活で一度もラカントをパン作りに使ってなかった事にビックリ!🤣

さあ、いよいよハタ家の子供たちも大好きな『ふわふわ食パン』です!

材料はこちら・・・

↑ちゃんと普通のお砂糖にかえました😁


✔強力粉はコストコで購入(1㎏×3袋入り)

3㎏の大容量だけど、パン好きの子供たちには大活躍で美味しいパンが焼けます。

✔バターは最近高いよね。(マーガリンでもOK)

このバターはコストコで4個組。

4個で¥1,258(税込)

1個、約¥314(税込)

安いスーパーでも¥350(税込)ぐらいよね。

特売だとすぐに売り切れちゃって・・・。特売じゃないバターを見つけたら¥400以上・・・。(高い😫)

コストコでも有るときと無いときがある。

あったと思ったら無塩だったり・・・。(間違えて買ったことある😅)

4個もあると場所とるけど、箱のままだと3~4ヶ月は保存出来る。

内紙をはがしてからは酸化や腐敗が心配なので、15gぐらいのキューブ型に切って冷凍に。(すぐ使えて便利✨)

切らずに箱のまま冷凍に入れちゃうと使いたいときに切れないので注意。😆

✔そして、本日のポイントのクリームチーズ。

1.36㎏と超巨大。

中はこんな感じ・・・。

点線で切って小分け出来るということですね。

点線で切った大きさがスーパーで売られているくらいの大きさだね。


これを4等分にして冷凍保存した物を使っています。

きっちりグラムで4等分していないので、グラムはまちまちです。(さすがのハタです。😂)

それでは、強力粉からどんどん材料を入れていきます。

強力粉250㎏
さとう大さじ2
塩小さじ1/2
バター15gと牛乳180ml
適当に切ったクリームチーズ約60g

ブログ用にきっちり計ってますが、いつも多少の前後はきにしません。🤣

全部入りました。

ホームベーカリーにセット。

内蓋を閉めたら

内蓋についているドライイーストを入れる場所に入れる。

ドライイースト 小さじ1

ハタ家は、焼けるのが待ちきれないので、いつも早焼きコース。

普通コースは4時間。

早焼きコースなら2時間❤

美味しいパンが焼けました。


熱々のうちに型から外します。

ホームベーカリーの型から外したら冷めるまで待ってから切るよ。

焼きたては、とっても柔らかいので潰れてしまってなかなか切れない!

もちろん焼きたてをちぎりながら食べるのもオススメです!(めちゃ美味いので食べ過ぎ注意です。)

冷めても中はふわふわなのでご安心を❤❤❤

食パンをキレイにに切るためのお助けグッズを紹介します。

パン切り包丁はやっぱりあった方が切りやすいかな。

普通の包丁でも、シャープナーで切れ味を調えて、ガスコンロで包丁をあぶりながら切ると良い感じに切れる。✨✨

ハタも家に普通の包丁しかないときは、そうやって切ってたよ。

パン切り包丁を買ってからは快適にパンを切ってます。😆

そして切るときの悩みがもう一つ。

『まっすぐ切れない!』

まあ、家で食べるんだから少々斜めでもいいか・・・。と思うこともあるんだけど、サンドイッチ用に均等に切りたいときあるよね。

そんなときにも便利なコレ。

厚みが変えられて便利。

洗うときも全部バラバラに出来るので清潔。😍


こんなふうに隙間に包丁を入れて切る。

出来たてはとても美味しいし、何より添加物なしで作れるから安心安全です。

スーパーで売っているパンの裏の表示を見ると沢山の添加物が入っているのがわかります。

こんな沢山の添加物を子供たちに食べさせ良いのかと思い、無添加のパンを買って食べてたけど、無添加のこだわりのパンは少々高価。

毎日の事だから少しでも節約したいので、自分で焼くなら安心でリーズナブル。

ホームベーカリーも10年目だから元は取れたよね。😍

どうでしたか?

クリームチーズがあったら、ぜひ入れて作ってみてください。💖

それでは、また・・・to be continued.😄

Follow me!

コストコクリームチーズを使って、簡単ふわふわ食パン!” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。